GARGERY23

Posted by sayaca on 29 June, 2017
Category ブログ



GIN-JOINTSで扱っている数少ないビールの中のおすすめ『GARGERY 23』

facebookにこんなきれいなお写真が載っていました(^^)/

null

とってもシックでお洒落!


昨日ご来店くださった社長さんが、facebook用に・・・ということで撮って頂きました

null

ハハハ・・・・(^◇^)


1本で2度楽しめるビール・ガージェリー23は3つのタイプがあります。

ぜひお飲みになってみて下さいネ。


 



メロン×モヒート

Posted by sayaca on 24 June, 2017
Category ブログ


暑い・・・暑いです!


お店のエアコンの位置の微妙なおかげで入口の方まで風が飛ばず、
送風機を入口側に置いておいたのですがあまり効果がなく、
それで誰かが気付いてエアコンの下に置き換えたんですね、そうしたら、ばっちり奥の方の席から冷たい風が入口の方まで届くようになったみたいで、問題が解消されました(^^)/

これから熱中症とか気を付けたい季節ですからね・・・

みなさまが店内で少しでも不快な思いをされないように、私たちも細かな気遣いがもっとできるようになりたいです(^^ゞ


さて、今夜は暑いところ、涼し気なカクテルはいかがでしょうか?

null

メロンのモヒートです。

ミントの爽快感とまろやかなメロンの風味がちょうど良いお味です♪

個人的にはミントを使ったバーボンベースの「ミント・ジュレップ」もおすすめ!
こちらの方がよりお酒がありますけれど・・・・


今夜もミナサマのお越しを楽しみにお待ちしています(^^)/



最近土曜日のHAPPY HOUR はガラガラなので・・・<失笑>(+o+)

ゆっくりお酒を楽しみたい方、ぜひ明るい内にどうぞ・・・・(^^)/



 



独り言・・・です

Posted by sayaca on 23 June, 2017
Category ブログ




今日は小林麻央さんのニュースに胸が苦しくなりました。


このブログでは一切書いたことはありませんでしたが、、同じ母として・・・・同じ気持ちの女性は世の中に五万といると思いますが、真央さんが病気を公表されてから、時々色々想うと泣けたりして、、
でも今日、私が泣いてもしょうがないしとやかくいってもしょうがない、という事で、


心よりご冥福をお祈りいたします。


自分は大病もせず、大怪我もせず、今まで生きて来られたことを神様に感謝しなくちゃいけませんね。
そして、
これからも精一杯、自分の人生を全うしたいです。

こうして、GIN-JOINTSという小さな街の酒場で沢山のお客様と出会える事も、スタッフの皆が一生懸命お店を切り盛りしてくれている事に、感謝、感謝!



久しぶりのブログ更新が真面目な話になってしまいごめんなさい、でもちょっと自分に「自分もっと頑張れ~!」って言い聞かせのつもりでお話しました(^^)/


さて、と~~ってもいいお天気の週末です、今夜お越しくださった皆様にとって良い居場所でいられますように、スタッフ一同心より皆様をお待ちしております!!!!






 



as we get it!

Posted by sayaca on 21 June, 2017
Category new arrived



久々の大雨です。

みなさまお足下に気を付けてくださいませ。。。


ここのところ、happy hour time(16:00~20:00)が静かなGIN-JOINTS・・・


謎のアイラモルト入荷です(^^♪

<br />

「AS WE GET IT」
この名前は昔から蒸留所で働く人たちの間で「樽からそのまま」、つまりカスクストレングスのウイスキーを称して、古くからこう呼ばれていました。カスクのウイスキーが今のようにほとんど発売されていなかった時代には、珍しさもあり、樽出しウイスキーの代名詞になっていたようです。
シンプルなラベルもいいですネ(^^)/

その通りアルコール度数は高いのですがアイラ好きにはたまらない刺激のas we get it。
この季節、ソーダで割るのもオススメです!



 



JAZZ LIVE #16 REPORT

Posted by sayaca on 18 June, 2017
Category JAZZ LIVE

ボンソワー、みなさま。


先日のJAZZ LIVE REPOです。
いや~・・・今回のライヴ、本当に素晴らしかったです。私自身がかなり楽しんでしました・・・!(^^)!


去年のヌーボーのLIVE以来、大事な喉の具合が悪くなってしまったり御苦労をされたとのお話しを聞いていたのですが、ボーカルの萩尾しの様、なんだか以前よりも深い歌声で、また選曲が素晴らしくって参りました。
ギターの水口昌昭さんは当店3度目の演奏。物凄くギターがウマイ方で、ヨーロッパでも活動されているジェントルマンです!



STAGE,1
1 Summertime
2 So danco samba
3 Private eyes 
4 Dat dere  (お客様リクエスト)
5 Fly me to the moon
6 Englishman in NY

STAGE,2
1 イパネマの娘
2 Moonglow
3 Moondance
4 Spain
5 すき
6 IT don't mean a thing

encore
Route 66

お店のBGMに流している曲も何曲か入っているのですが、しの様の歌声でまた一味もふた味も変わります♪・・・なぜかホール&オーツの名曲が入っていたりするのもお客様のハートをキャッチ!しちゃったり、特にリクエスト曲の"Dat dere"はいつもお店で聴いている以上にカッコよくて、ゾクゾクしちゃった私です。



それとご用意していたワインもLIVEの後半には無くなってしまいましたね!大成功~~~というか次回はもう少し余裕もって準備しよう・・・(^_^;)


オマケ。


 



ケルピー?

Posted by sayaca on 17 June, 2017
Category new arrived



”本日はモルトサタデー”

昨日は滋賀県の長濱蒸留所の生まれたてウイスキーのご紹介をしましたが、
本日、今月発売されたばかりのアードベッグの限定品がやって来ました。

null

「アードベッグ・ケルピー」

なんだか可愛らしいですが、アイラのシングルモルト”らしい”ボトルですね。

世界で最もピーティー(泥炭)でスモーキーな風味の中に、繊細な甘さと複雑さを感じられる個性的な味わいから熱烈なファンも多い、アードベッグ。

この『ケルピー』は、アードベッグにおいて初めて、黒海(アディゲ共和国)産のヴァージンオークで作られた樽を使って、原酒を熟成、その原酒とバーボン樽で熟成した原酒をヴァッティングし、アードベッグらしいピーティーかつスモーキーな風味を最大限に引き立たせると同時に、クローブやハーブ、豊かなトフィーの余韻が海のように深く続くよう仕上げられています。

アードベッグを育んだ海に対するオマージュとして、アイラ島を囲む海に住まうと言い伝えがある伝説の海の精“ケルピー”にちなんで名づけられました。

こちらも、昨日入荷の”長濱ニューメイク”2種類と共に今夜限り、モルトサタデーにてテイスティング価格となります(^^♪

ぜひともお楽しみくださいませ・・・・・・・・・!!!



 



久々の感動ウイスキー

Posted by sayaca on 16 June, 2017
Category new arrived

気付いたら・・・今週はお久しぶりの更新で・・・みなさますみませんm(__)m。
体調が悪いとかではありませんので・・・(誰も心配してない?)どうか飽きずにお付き合いくださいませ(^^)/


梅雨という事で、
さっぱり目のカクテルを今月のおすすめにしております。
昨日ミントを大量に仕入れたので、モヒート、ミント・ジュレップ、どんと来いです。



~~新入荷ウイスキー~~

100年後に喜ばれるウイスキーづくりを目指して・・・

null

滋賀県の琵琶湖湖畔にあるクラフトビール・長濱浪漫ビールを製造する会社が2016年に立ち上げたばかりの小さな蒸留所、”長濱蒸留所”で造られたばかりの「長濱ニューメイク」と「長濱ニューメイク・ライトピーテッド」の2種類を入荷しました。

実はまだウイスキーと呼ぶ前の段階で、樽熟成前していない蒸留したての原酒(ニューポット又はニューメイク)なんです。

ライト・ピーテッドの方は燻したモルトを多めに使用しほのかに煙臭くスモーキーでミルキー、穀物由来のモルティーな風味。

「100年後に喜ばれるウイスキーづくりを目指して」ウイスキーづくりを始めた長濱蒸留所、この2つの”生命の水”を飲んでみればこれから出来上がるウイスキーがどれほど楽しみか、とウイスキーラバーのワタクシはテイスティングをしてみて感動する味わいでした(^-^

GIN-JOINTSおすすめの飲み方は、ストレートではなく、氷をいれたロックです。産まれたての蒸留酒がしっかりと味わえます。


贅沢!と怒られそうですが、実はソーダ割りも試してみたところいわゆる「ハイボール」ではなく、カクテルとも呼べるような複雑で風味の美味しいものでした(^^♪

こちらの2本は、
明日のモルト・サタデーでテイスティング価格となりますが、今夜もお飲み頂けます!
ぜひ、ご興味のある方に1度はお試しいただきたい2本です。

 



新入荷ウイスキー!

Posted by sayaca on 10 June, 2017
Category new arrived


<初めにお詫びさせて頂きます。
先週のJAZZ LIVEのセットリストが完全に間違っておりましたので修正致しました。頭が飛んでいたようです。
失礼しましたm(__)m>

夏の陽気の今日・・・
やっぱりビールなどの泡ものが美味しそうです!!

週末のGIN-JOINTSは名門モエ・エ・シャンドン社がオーストラリアで手掛けるスパークリングワインの”シャンドン・ブリュット”をグラスでお楽しみ頂けます。

休日の夜、ぜひ、少しだけ優雅に?オシャレに、シャンパン・グラスを傾けてみませんか?


さて、今週の新入荷ウイスキーは・・・

null

マル島唯一のトバモリー蒸留所で造られるモルト”レダイグ・11年・シェリーカスク”。アルコール度54.6%のカスクストレングスです。シェリー樽の風味がどのような味わいになっているか、テイスティングが楽しみです(^^♪

もう1本は人気の”ボウモア・2002・14年”。

この2本は1962年に設立された「ハート・ブラザーズ」というボトラーズのもので、二人の兄弟アリステアとドナルドによって運営されています。近年続々とボトラーズ会社が増える中で、古くから地道に良質のウイスキーをボトリングして来られた・・・という印象のハートブラザーズ。

今夜はこちらの新入荷の2本&ソサエティのブラドノック25年がモルトサタデーのテイスティング価格となっています。

ウイスキーラバーのみなさま、どうぞお楽しみくださいませ・・・!




 



パープルレイン

Posted by sayaca on 09 June, 2017
Category ブログ





梅雨入り・・・という事で、今月のおすすめカクテルのご紹介vです。

null

『バイオレット・フィズ』

パルフェタムール(フランス語で完全なる愛)という別名を持つ、菫の花の香りと色のバイオレット・リキュールでお作りする、スタンダード・カクテルです。

このリキュールは主にフランスで造られものが多い中、ドイツ産まれのプレミアム・バイオレット・リキュールが今回新たに日本にやってきました・・・という事で、このドイツのバイオレットを使っています。
特筆すべきは深い深い紫色と嫌味のない自然なニオイスミレの香りが高貴で繊細な味わいとなっています♪

飲み易いのでぜひ1杯お試しくださいネ。



そして・・・京都で作られるクラフト・ジン”季の美”の第3弾!!

null

『季のTEA』

き、きのてぃー?

ハイ、きのてぃーと読みますヨ(^^♪

コチラは京都の老舗のお茶屋さんとのコラボレーションで生まれた新しいジン。
室町時代に足利将軍が指定した、後世宇治七茗園の中で唯一現存する「奥の山」茶園で栽培した玉露と碾茶(てんちゃ)を「季のTEA」のためだけに特別な配合でブレンドし、良質なお茶の深い香りと旨みをじっくりと引き出し蒸溜しましたそうです。

お茶の香りがなんとも不思議で落ち着く、他に無いジンです。

ジン・トニックなどでもお楽しみ頂けます。

こちらは当店でも1本限りの入荷ですので、ぜひお早目に一度味わってみて下さい!



それでは今夜も皆様のお越しを楽しみにお待ちしております(^^)/


 



6/3 JAZZ LIVE REPORT!

Posted by sayaca on 06 June, 2017
Category JAZZ LIVE

先日のJAZZ LIVE 、ご鑑賞にお越し下さったミナサマ、誠にありがとうございました!!

1部では遊びに来てくれたスタッフの美緒さんも含めスタッフ全員集合となり、また、ミュージシャンのお二人のハイパフォーマンスぶりに私自身も密かに心躍る、そしてミナサマお酒&おつまみも沢山オーダー頂き楽しんで頂けたかなと思っています(^^♪
スタッフ皆も頑張った甲斐があり満足!の夜でした!(^^)!


いつも麗しくそれでいてチャーミングなボーカルの萩尾しの様☆と最近釣りにはまって逞しく日焼けしたと言っていた、若きベーシストの村谷ゆうすけさん、
素敵な本当にLIVEをありがとうございました!!!!

set listです!
stage,1
1, fly me to the moon (初めはスタンダードから・・・・)
2, sunday morning (マルーン5)
3, Dat Dere(リクエスト!)
4, kissing a fool (リクエスト)
5, アブラカタブラ (セクシ~)
6, ギフト 
7, street life (cool!!)

stage,2
1, Gee,baby ,Ain't I good to you?
2, 帰って来たヨッパライ(素晴らしい!)
3, 愛しのエリー
4, お熱いのがお好き
5, 大人の掟 (椎名林檎ドラマ・カルテット主題歌)
6, I will survive
7, Straighten Up and Fly Right ナット・キング・コール


何曲か失念!!!わかる方こっそり教えて下さい(^^;)

ぜひ次回のLIVE(夏の予定・・・・)お楽しみに!

null

null








 



BIG JACK!

Posted by sayaca on 03 June, 2017
Category ブログ




★お知らせです☆

本日のjazzlive タイムスケジュールは、1部・・・19:00~、2部・・・21:30~、(live終了は22:00頃)の予定です。

お席のお問い合わせは043-202-7705までお願いいたします!


お店の営業時間は通常通り16:00から3:00までとなります。

今日はアルバイトの浅野さんも早い時間、カウンターに出ております(^^♪初めてのjazz live体験という事で本人もとっても楽しみにしている様子ですヨ♪

スタッフ各自のおもてなし?おつまみも少々・・・・

null
(岡村さんが本当に作ってきたハギス。おしゃれ。)

ウイスキーは昨日ご紹介しました他、テイスティング価格のとっておきが4銘柄ございます。

また、グラスでお飲み頂けるシャンパン&ワインなどもございますので、ぜひ多くのみなさまのご来店を楽しみにお待ちしております♪




そして周年記念のBIGなお酒が届きました~・・・・・・!

null


ただのジャックダニエルではありません。。。



null

ふつうのサイズとの違いを自撮り。


(笑)(^-^;)










 



秘蔵のウイスキー!

Posted by sayaca on 02 June, 2017
Category ブログ



梅雨の時期も近い6月に入りましたね。

じめじめっと嫌なお天気の時には好きなウイスキー飲んで心を落ち着かせたいワタクシです(^^♪


さてGIN-JOINTS14周年の記念に、私がずっと保管していた秘蔵のウイスキーをお店に提供することにしました。
だって持っているだけでは勿体ないですからね・・・(^^)ハハハ


パンパカパ~ン・・・・!


null

”ニッカ・ピュアモルトウイスキー・北海道・12年”

ちゃんと調べていないので私の憶測ですが、15年くらい前には終売になってしまったかと思います。
このウイスキーとの出会いは20年前、私が初めて勤めたBARのバックバーにあったことなのですが、当時でも珍しかったことを覚えています。
飲みたい!と言ったけれどマスターに『ダメ』と言われた記憶もあります(笑)


”北海道12年”は余市蒸留所の原酒をベースに12年以上熟成させたニッカのモルト原酒をバッティングしたウイスキーです。

”ピュアモルト・ウイスキー”という表記はこういったモルト原酒同士を混ぜたものを指す日本特有の呼び方でしたが、今は世界的に”ブレンデッド・モルト”という呼称になってきていますネ。


この週末、GIN-JOINTS14周年を記念して、こちらのウイスキーがテイスティング価格となります。
貴重なもの故お一人様1ショットとさせて頂きますことご了承くださいm(__)m


★明日6/3のジャズライブですが、2部(21:30~)の方で若干お席の余裕がありますのでまだまだご予約受付中です!ご連絡は043-202-7705まで!もしくはお店で直接スタッフへお願いいたします!(^^)!★

 



3つの葉っぱ揃い踏み。

Posted by sayaca on 01 June, 2017
Category WHISKY


久しぶりに揃いました。



null

ワインカスクの復活?!です。


そして今週の新入荷ウイスキー 第1弾

ボトラーズ・シグナトリー社より2銘柄
”ボウモア・2002・12年”
”クライヌリッシュ・1998・18年”

オフィシャルボトルや他ボトラーズ・ブランドと比べると非常にコストパフォーマンスのいいシグナトリー。
カスクストレングスではないので飲み易い事も、ある意味魅力的です(^^)/


明日は、GIN-JOINTS14周年の記念に蔵出しするウイスキーをご紹介します(^^♪