Beaujolais&JAZZ LIVE 2017 report

Posted by sayaca on 19 November, 2017
Category JAZZ LIVE

11.18 ”ボジョレー・ヌーボー解禁祝い&JAZZ LIVE”ということで、麗しのボーカリスト萩尾しのさんと、ピアノに尾崎琢也さんをお迎えしての演奏でした。

私としましては、いつも良くて感動して盛り上がっているのはわかっていますが、LIVEプラス年に一度のボジョレーも加わってとってもとってもお客様とスタッフとミュージッシャンと皆様が一体となった(大袈裟?)イベントで心から嬉しく思いました。

それでは今回のセットリスト!解説付き!熱いです(^o^)/;

〈stage,1〉
1曲目は『酒とバラの日々』。
お酒にちなんで・・アルコールに溺れてしまう妻と夫の苦悩の映画ですが、その中で飲まれているのがブランデーベースのアレキサンダーという甘口のカクテル。
飲みすぎると糖尿病にもなりかねません笑

2曲目も映画のタイトルから。『ミス・ニューオリンズを知っているかい』という邦題で、映画ではビリー・ホリデーやルイ・アームストロングなども出演している、ミュージシャンオススメの映画、の曲です。言われてみればむか〜し聴いたことがある曲でした。映画自体は生まれるだいぶ前のものですが・・・・

3曲目、ここから四季がテーマの構成となりますが何故かこの季節から。「summer time」これは色っぽい名曲ですね。
4曲目、「枯葉」ちょっぴり寂しげな名曲。
5曲目、「white christmas」ヴィブラフォンの音色が輝く雪景色を想像させます!
6曲目、「It might as well be Spring」”春の如く”。ステート・フェアという昔のアメリカのミュージカル映画の挿入歌。でもGI-JOINTSのスクリーン、いえ、モニターではソフィー・ミルマンが歌っているので聞き馴染みのある方もいらっしゃるかと。テンポの良い明るい曲です。

〈stage,2〉
ボジョレーで乾杯からスタートした1曲目は、「ひょっこりひょうたん島」・・・初っ端から何かを感じさせる選曲(笑)、
2曲目、「Almost like being in love」、ブロードウェイミュージカルからジーン・ケリー主演で映画化された「ブリガドーン」の挿入歌です。この映画は、100年に一度スコットランドの高原に出現するという伝説の村ブリガドーンに迷い込んだ村人と娘の恋の物語。ジャズとスコットランド?調べていて不思議な感じだな〜と思いましたがスコッチ片手にこの映画も観てみたい!と思いました。
3曲目は・・・来ました。お客様からのリクエストです、「ダット・デア」。JAZZピアノの名曲”モーニン”(誰もがどこかで一度は耳にしています)を作曲したボビー・ティモンズの1960年の曲。この日の演奏できっと一番盛り上がってしまった場面です。ボーカルの萩尾さんもこれまでになくパワフルソウルフルな歌声で、感激!
・・・からの4曲目、「大きなのっぽの古時計」何故(笑)ピア二ストの尾崎さん、遊んでいましたよね?
5曲目、「BLACK COFFEE」大人です。夜更けにブラックコーヒーを飲みながら恋人を待つ、なんともやりきれない大人の女性の恋心を艶っぽく表現したペギー・リー。萩尾さんのブラックコーヒーも十分!魅力的な歌声でした。
6曲目・・・やっぱり来ました。ライヴの〆はこれでした。「帰ってきたヨッパライ」。みなさんもボジョレーを飲み過ぎないように気をつけて下さいネ^ ^とのメッセージ?(笑)。
そしてアンコール!!「bye bye blackbird」ライブの最後の最後にとっておきの1曲を選んで下さいました・・!

キーボードがスタンダードなピアノから、エレピ、ヴィブラフォン、コントラバスなど音色を変えて素晴らしいアレンジを楽しませて
下さった詩人の風貌のピアノ二スト尾崎さん。次はお客さんでモスコミュールを飲みに来たいです^ ^とのこと・・

ご参加下さったお客様皆様、ぜひ次回のライブイベントをお楽しみに・・・そしてありがとうございました!!










 



JAZZ LIVE REPORT

Posted by sayaca on 04 September, 2017
Category JAZZ LIVE



先週9/2のJAZZ LIVE にお越しくださったお客様、ありがとうございました!

本当に秋の夜長というか、夏を締めくくるようなLIVEのひと時でした。

いつもご参加くださるお客様
久しぶりのお客様
初めてのお客様

みなさまそれぞれ、思い思いに楽しんで頂けていれば私たちもHAPPY です(^ ^)





麗しのボーカル・萩尾しのさまの歌と息がぴったりのギターの鷲尾広太さん。控えめで好青年!の印象でした(^ ^)





この日は非番の美緒さんも、liveを聴きにやってきました(o^^o)
音楽が好きな美緒さん・・・遅くまでいるとご迷惑なので1部だけ・・・と言っていましたが周りのお客様からのラブコール?もあり、結局最後まで堪能していましたよ(笑)

セットリストは近々・・・・!

次回のJAZZ LIVEは、11/18sat ボージョレ・ヌーボー解禁祝いlive の予定です!



 



JAZZ LIVE #16 REPORT

Posted by sayaca on 18 June, 2017
Category JAZZ LIVE

ボンソワー、みなさま。


先日のJAZZ LIVE REPOです。
いや~・・・今回のライヴ、本当に素晴らしかったです。私自身がかなり楽しんでしました・・・!(^^)!


去年のヌーボーのLIVE以来、大事な喉の具合が悪くなってしまったり御苦労をされたとのお話しを聞いていたのですが、ボーカルの萩尾しの様、なんだか以前よりも深い歌声で、また選曲が素晴らしくって参りました。
ギターの水口昌昭さんは当店3度目の演奏。物凄くギターがウマイ方で、ヨーロッパでも活動されているジェントルマンです!



STAGE,1
1 Summertime
2 So danco samba
3 Private eyes 
4 Dat dere  (お客様リクエスト)
5 Fly me to the moon
6 Englishman in NY

STAGE,2
1 イパネマの娘
2 Moonglow
3 Moondance
4 Spain
5 すき
6 IT don't mean a thing

encore
Route 66

お店のBGMに流している曲も何曲か入っているのですが、しの様の歌声でまた一味もふた味も変わります♪・・・なぜかホール&オーツの名曲が入っていたりするのもお客様のハートをキャッチ!しちゃったり、特にリクエスト曲の"Dat dere"はいつもお店で聴いている以上にカッコよくて、ゾクゾクしちゃった私です。



それとご用意していたワインもLIVEの後半には無くなってしまいましたね!大成功~~~というか次回はもう少し余裕もって準備しよう・・・(^_^;)


オマケ。


 



6/3 JAZZ LIVE REPORT!

Posted by sayaca on 06 June, 2017
Category JAZZ LIVE

先日のJAZZ LIVE 、ご鑑賞にお越し下さったミナサマ、誠にありがとうございました!!

1部では遊びに来てくれたスタッフの美緒さんも含めスタッフ全員集合となり、また、ミュージシャンのお二人のハイパフォーマンスぶりに私自身も密かに心躍る、そしてミナサマお酒&おつまみも沢山オーダー頂き楽しんで頂けたかなと思っています(^^♪
スタッフ皆も頑張った甲斐があり満足!の夜でした!(^^)!


いつも麗しくそれでいてチャーミングなボーカルの萩尾しの様☆と最近釣りにはまって逞しく日焼けしたと言っていた、若きベーシストの村谷ゆうすけさん、
素敵な本当にLIVEをありがとうございました!!!!

set listです!
stage,1
1, fly me to the moon (初めはスタンダードから・・・・)
2, sunday morning (マルーン5)
3, Dat Dere(リクエスト!)
4, kissing a fool (リクエスト)
5, アブラカタブラ (セクシ~)
6, ギフト 
7, street life (cool!!)

stage,2
1, Gee,baby ,Ain't I good to you?
2, 帰って来たヨッパライ(素晴らしい!)
3, 愛しのエリー
4, お熱いのがお好き
5, 大人の掟 (椎名林檎ドラマ・カルテット主題歌)
6, I will survive
7, Straighten Up and Fly Right ナット・キング・コール


何曲か失念!!!わかる方こっそり教えて下さい(^^;)

ぜひ次回のLIVE(夏の予定・・・・)お楽しみに!

null

null








 



JAZZ LIVE vol,17REPOT

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category JAZZ LIVE

ボンソワ~、みなさま!


一週間が経ってしまいましたが(^^;)
11/21の”JAZZ LIVE REPORT”です。

本当にありがたい事で、毎年恒例となってきた、ボージョレヌーボーの解禁を祝うJAZZLIVEでした。

ギタリストの西村さんは初めてのご出演でしたが、渋い方だなあ・・・・!と思いました。

アコースティックギターの繊細なインストから始まったライヴ、今回はとてもしっとりとした雰囲気で行われました(^^)

わたくしのリクエスト(ステージ1の3曲目)、とってもステキで感動!
ヴォーカルの、萩尾しの様ならではの、石川さゆりや中島みゆきなども、聴きごたえあり、本当になんでも歌える方だなあ・・・と、感動の連続でした。


こちらは今年初の試み!
↓↓↓


ボージョレの樽に、お二人からサインを頂きました(^^♪

家宝ならぬ店宝です!


セットリストはこちら・・・・・

stage,1

1, close your eyes
2, the way you look tonight
3, cry me a river
4, cry me a river (Justin Timberlake ver.)
5, 津軽海峡冬景色
6, Jeannine


stage,2

1, 酒とバラの日々
2, lovin' you
3, 追憶
4, It's only a paper moon
5, stand by me -悪女
6, 糸 (中島みゆき)
7, I got rhythm
encore, Route 66
(12/3追記。しの様ありがとうございました(^_^;))

次回のLIVEは2016年!


最後になりましたが、今回ご参加下さいましたお客様ミナサマ、どうもありがとうございました・・・!
ヌーボーも、おつまみも沢山出て、また差し入れお土産なども、心からありがたく思っております。

追記。
しの様のブログにLIVEの様子をアップして頂きました〜〜(^-^)/

http://s.ameblo.jp/hagioshino/entry-12102844510.html
 



JAZZLIVE vol.18 report

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category JAZZ LIVE

ボンソワ・・みなさま。


先日のJAZZ LIVEにお越しくださった皆々様、どうもありがとうございました。
心よりお礼申し上げます!




ギタリストさんによって、選曲なども変わるそうで今回はノリノリの曲、ポップスもいつもより多く、カジュアルな雰囲気でした(^^♪





セットリストはコチラです♪

stage.1
1. Englishman in New York (Sting)
2. Puttin' on the Ritz (邦題:踊るリッツの夜)
3. 白い恋人たち (桑田佳祐)
4. More than words (Extreme)
5. Keep on movin' (SoulⅡSoul)
6. 歩いて帰ろう (斉藤和義)

1. Come with me (Tania Maria)
2. Straighten up and fly right
3. Sunday morning (Maroon5)
4. 366日 (HY)
5. Perfect (Fairground Attraction)
6. Close to you
7. Love for sale (リクエスト)


まず1曲目から、今日はナニカが違うな・・・!という予感があり・・・1部の3(白い恋人たち)と来て4(more than words)!
からの歩いて帰ろう(^^)!
2部の1曲目、とってもクールで、マルーン5などあり、予てからのリクエスト曲love for saleで締めくくり、たっぷりであっという間のライヴでした!


萩尾しのさん♪のブログはこちらです。





お客様みなさま、しの様、青木様、本当にありがとうございました。

スタッフの若ちゃん、瀬尻ちゃん、遊びに来たのに手伝ってくれた山中、岡村ちゃん、お疲れ様でした!