北の巨人

Posted by sayaca on 12 December, 2018
Category WHISKY


冬と言えば、フィギュアスケート!のワタクシです。

最近は、浅田真央さん以来のオーラを感じる紀平梨花ちゃんに注目・・・・
まだあどけなさが残る16歳ですが演技はスゴイ!(^^)!
インタビューでも答えていましたが、2022年の北京オリンピックではぜひ金メダルを獲って欲しいなあ♡


null

”ハイランド・パーク・フルボリューム”

近頃あまり見かけませんが、ハイランドパークを指してこのように例えられています、「北の巨人」。ワタクシは好きな表現なのですが・・・


さて、この「フルボリューム」、面白いのがパッケージで、正面はアンティークなアンプ、側面はツマミが描かれていて、ピートとか、バニラなどフレーバーの強弱が表現されています。

ウイスキーのブレンディングを、音楽創作において重要である音の周波数のファインチューニングになぞらえ、個々の樽の個性とフレーバーの波を組み合わせて最良のバランスを作り上げているこの北の巨人、
ぜひお楽しみくださいませ(^^♪









 



お休みなのでボトル棚の整理をしていました。


null

埼玉

null

福島・長野・滋賀

GIN-JOINTSにあるのはほんの一部に過ぎませんが、
ジャパニーズ・ウイスキー、一昔前には想像もしませんでしたが本当に増えました。
特に去年は蒸留所の建設ラッシュだったと思いますので今後2,3年後、5年後、10年後と、日本のウイスキーがどう私たちと関わってくるか楽しみです(^^♪



 



謎リヴェット入荷です

Posted by sayaca on 13 July, 2018
Category WHISKY

おはようございます

〜7月13日、週末のおすすめのお酒たちです〜



★新入荷ウイスキー

全てが謎の。
”ザ・グレンリヴェット・コード”

見た目からもうミステリアスなボトルですが、グレンリヴェットは密造酒時代を経て1824年にイギリス政府に認定された第一号の蒸留所として全てのシングルモルトの原点と謳われています。
このザ・グレンリヴェット・コードはボトルの中身に関する全ての情報が非公開となっていて、ボトルには唯一、味わいなどの謎を解く鍵となる暗号(CODE)が隠されたグラフィックデザインが施されています。2016年にこの”謎リヴェット”第2弾のサイファーを入荷した際にもラベルの暗号はなんなんだろう?!と結局全く解読出来ませんでしたので今回のコードでは一つでもヒントが得られればイイなと思っていますヨ♪
一般販売は無く、お店でしか飲めない限定品ですのでぜひ、1杯、味わってみてください(^_^)


”響・ジャパニーズ・ハーモニー”
17年ものが販売休止となってしまい、当店のバックバーからも姿を消していた”響”ですが、この度ノンエイジのジャパニーズ・ハーモニーを入荷しました!初代マスターブレンダーの鳥井信治郎氏の「日本人の繊細な味覚に応えるウイスキー作り」を継承した、私たちのためのウヰスキー。

★おすすめwhisky
先週に続いて、一部のボトラーズを含むモルトwhiskyが10%off!

★おつまみ
”酒粕漬け鶏もも肉アボカド焼き”
お酒屋さんから頂いた酒蔵の酒粕で・・・昨日のブログでお話ししたヤツです(*^_^*)
栄養満点おつまみ。


さあて、今年第100回目となる夏の高校野球も始まりましたね!
更にこの週末、暑くなるそうです(^_^;)ぜひ、冷たいお酒で涼みにいらして下さいませ・・・!
 



2018年3月11日

Posted by sayaca on 12 March, 2018
Category WHISKY


出来る事は殆ど無いと思っていますが、
ずっと忘れない。

そう思っています。



ふくしまのウイスキー。
今夜いかがですか?

 



インドのウイスキーお試し下さい(^^♪

Posted by sayaca on 23 January, 2018
Category WHISKY


昨夜のお店付近、4年ぶりの銀世界でした(^^;



今日は一転していいお天気、雪もすっかり解けてなくなりました!

そして本日より、学生アルバイトの浅野さんが復活します。晴れて良かった(^^♪


~おすすめのウイスキーご紹介~~

null

インディアン・ウイスキー
”ポール・ジョン・エディエットとクラシック”

こちらは年末に入荷し、密かにおすすめしているモルトウイスキーですが初めて飲む方には大体、
「インドでウイスキー?」
「美味しいの?」、なんて聞かれます(笑)

しかし、2016年調査の世界のウイスキーの年間出荷量の上位10ブランドの中に、インド企業により生産されたブランドがなんと7品ランク入りしており“インドは知られざるウイスキー大国”として評価が高まっているのです。

こちらのポール・ジョンは2004年の発売から、すでに世界24か国で発売されており日本には昨年末に初上陸しました。

当店では「エディエット」・「クラシック」の2種類を扱っております。
写真で見ると、その減り具合に大きな開きが・・・(笑)お値段とアルコール度数の違いによるものですが。
正直、どちらも美味しいです!

まだ試されていない方、ぜひ一度味わってみて下さい!


 



3つの葉っぱ揃い踏み。

Posted by sayaca on 01 June, 2017
Category WHISKY


久しぶりに揃いました。



null

ワインカスクの復活?!です。


そして今週の新入荷ウイスキー 第1弾

ボトラーズ・シグナトリー社より2銘柄
”ボウモア・2002・12年”
”クライヌリッシュ・1998・18年”

オフィシャルボトルや他ボトラーズ・ブランドと比べると非常にコストパフォーマンスのいいシグナトリー。
カスクストレングスではないので飲み易い事も、ある意味魅力的です(^^)/


明日は、GIN-JOINTS14周年の記念に蔵出しするウイスキーをご紹介します(^^♪