rainy days & Fridays

Posted by sayaca on 13 October, 2017
Category SPIRITS



お客様からのお土産♪に頂きました・・・・


null

ウィーン・ジン・・珍しい!詳細は‥わかりません!


そして最近オススメのジンをもう一度ご紹介します(^^♪

null

””ポートベロ・ロード・ジン””

こちらはイギリスのジン。

始めジュニパーの爽やかな香りが鼻に入り、口に含むとスーッとマイルドな飲み心地、その柔らかい口当たりにびっくりします(^^


口開けしてからまだあまり減っていないのでミナサマに伝わっていないご様子・・・

お酒に弱くない方には一度ストレートでお飲みになって頂きたいです。
ぜひお試しくださいネ。

 



ジン・トニックの違い。

Posted by sayaca on 02 February, 2017
Category SPIRITS

、先日入ったジンについて・・・


この何ともコミカルなイラストが(笑)ですが・・

緑のラベルの方のジン、色々とやってみましたが、シンプルにジン・トニックがとっても良かったです。

いつもの当店のヴィクトリアン・ヴァットで造るジン・トニックとの違いが凄くあって、こちらのミッケラー・ジン・トニックも美味しいので、
ぜひお試しくださいませ・・・



 



想い出のジン。

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category SPIRITS






”ビーフィーター・クラウンジュエル”

私がジンを好きになったきっかけのジンです。
 



ジャパニーズジン。

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category SPIRITS




"光遠”・・・と書いてこうおんと読みます。

なんと日本で始めて作られるジンだそうです。マルスウイスキーを手がける本坊酒造がイモ焼酎をベースにジンの香味の一番のボタニカルとなるジュニパーベリーの他、柚子や緑茶、生姜など日本由来の成分を加えて、柑橘系のジンに仕上げてます。


 



サボって・・・・

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category SPIRITS




メーカーズマーク・46

詳しく説明するととっても難しくいので省略してもよいですか?

つまりは、通常のメーカーズマークと異なる熟成法を取り入れたもの。いつものレッド・トップよりも厚みのある味わいです。

サントリーさんが輸入元になってから正式に日本でも扱えるようになりました(^^♪


 





めちゃくちゃ、クールなジンです。



「ボガーツ・リアルイングリッシュ・ジン」

名優ボギーことハンフリー・ボガートをイメージしたジンです(^^♪
オランダとイギリスの血を引き継いだボガートにふさわしく、ジン発祥のオランダ・ジンの様な穀物の香りと相反する、雑味の無いシトラス系のプレミアムな味わいのこの「ボガーツ」・・・・ヘビースモーカーで酒飲み、4度の結婚・・・と元祖ハードボイルド・スターとも呼ばれるボギーに相応しいジン・・・・かどうかはみなさまのご想像にお任せしましょう(^^)/

ちなみにワタクシには、とっても美味しかったです!


こちらは謎のアイラ・モルト。



「ポートアスケイグ 100プルーフ」
蒸留所の名を明かさない謎のウイスキー。しかし、その正体は、アイラ海峡に面した蒸留所・・・とあれば、お分かりの方はマニアですね(笑)

スタッフの山中は詳細を全く知らない状態でのテイスティングで、「これはカリラっぽいですね」と言い当てちゃいました。

流石、カリラ好き。味に貪欲(飲むことに貪欲?)な山中でした。。