「ジン・トニック」、と言えばバーを知らない人でもその名だけは聞いたことがある、と言うくらい、カクテルの中ではスタンダード中のスタンダードです。

ジンとベルモットの微妙な対比やオリーブのこだわり、ステアの技術などでカクテル一難しさを問われるマティーニと同様、こちらはジンの種類や酸味の具合、アルコールの強さ、選ぶグラスなど、シンプルだからこそお店によっての個性が解りやすいカクテルです。


当店では「ヴィクトリアン・ヴァット・ジン」というジュニパーベリーの成分が通常の2倍含まれるジンを使いビターで豊かな香りと骨太でありながら柔らかさもあるジン・トニックに仕上がるよう心がけております。




 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。