JAZZ LIVE REPORT

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category JAZZ LIVE

ボナセーラ、みなさま。

先週行われました、ヌーヴォー解禁JAZZ LIVEのレポートです!

ヴォーカリストの萩尾しのさんの歌声は回を重ねるたび、深みを増しているように思えるのですが、自分が素人な分、その素晴らしさというものがじわじわと伝わってきた・・・とでも言いましょうか(今更わかったわけではありませんよ!!?)・・・

また、ギターの堀江さん(といってもお若いんです)の、静か~に聴かせるテクニックにお客さまもすごく聴き入られていて、今回のライヴを終えて、GIN-JOINTSのジャズ・ライヴの在り方って”お客様・ミュージシャン・スタッフの融合”なんだな~・・・・と感じずにはいられませんでした。

実際は現場で、”ミナサマの融合ですね!!”
な~んて、ミュージシャンの方の前で半ば興奮気味に力説してしまい、
「さやまま(何故か”まま”)イイコト言うね~(笑)」
と、しの様に軽くキャッチして頂けましたが、(恥ずかしいこと言ってしまった・・・)と後にちょっと落ち込んだりしまして。





★以下はセットリストです。
stage.1
1、枯葉
2、Killing Me Softly
3、Candy
4、映画「シャレード」より
5、イパネマの娘
6、サテンドール
7、ウイスキーがお好きでしょ

stage.2
1、夜が来る
2、キエンセラ(Sway)
3、チュニジアの夜
4、スターダスト
5、LET IT BE
6、Agua De Beber ~おいしい水~

堀江さんのギターソロから始まりまして、やっぱり2,Killing Me Softlyは外せませんネ!!
5,イパネマの娘は誠に僭越ながらわたくしのリクエスト(笑)。
定番のジャズ・ナンバーは本当にキレイでした。
stage2,3、チュニジアの夜も何故か産まれた時から好きな曲でして・・・(オイオイ)、ビートルズのナンバーも良かったですね。最近息子が覚えた曲です、ハイ。
なんといっても、ヌーボーに合わせて、お酒関連の曲を演奏してくださったのは盛り上がりましたネ!!




ミュージシャンのお二方、ご参加してくださったお客さま、どうもありがとうございました^^



 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。