福島勇三氏

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category newcat2

都内・赤坂でのセミナーのお話・・・




昭和22年当時20歳の頃、進駐軍基地内の将校クラブから始まったバーテンダーの道は未だに日々進化、一生が修行だとおっしゃる、福島勇三さん。御年87歳。
上背があり、まっすぐに立たれる後姿はとてもその年齢の方とは思えず、そして非常に物腰の柔らかく丁寧な佇まいでこんなにも温かい人がいるのだろうかと思うくらい優しさと謙虚さのにじみ出るお人柄です。


実は2年前に初めて福島さんのセミナーを受けたのですが、当時ちょっと悩んでいた事がありまして、初対面で若造なわたしの問いに、本当にハッとさせられるような、身に染み入るお言葉を頂戴しその一言に本当に救われた体験がありました。

以来、尊敬してやまないバーテンダーのお師匠さま、と密かに思っています^^。

今回のセミナーでは、進駐軍時代(戦後)の貴重なお話しと、福島さん自らのカクテルの実演を拝見することができました。

一緒に参加した、スタッフの若林曰く、
「福島さんのお話が本当に面白くて(興味深く)あっという間でしたネ!まだまだお話を聞きたいくらいでした、それに、カクテルの技術がスゴイです!!」と興奮気味なコメントで。

セミナーの帰りは地下鉄の乗り換えに迷ってしまい、「時間がない~」と走りまくり、二人とも汗をかきながらお店に戻ってまいりました(笑)

出来る事なら、近々、福島さんがカウンターに立ってらっしゃるお姿を一度はお客様側で拝見させて頂きたいものです^^











 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
« 前の記事 • 次の記事 »