JAZZ LIVE repo

Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category JAZZ LIVE

buona sera,ミナサマ。

先日のJAZZ LIVE REPORTです!

ヴォーカルの萩尾しのさまがリクエスト通り、お着物で、それは艶っぽくらしたので、ライヴの方もいつも以上に、納涼祭らしく盛り上がった夜でした。



stage.1
イパネマの娘
雨にぬれても
Doop-Doo-De-Doop
酒とバラの日々
アルフィー
I god rhythm
はじめてのチュウ (しの様初披露!!)

stage.2
Englishmman in New york [sting]
New york state of mind [billy joel] ムーディ~!!
Kiss of Life [sade]
Perfect [fairground atraction]
心の瞳 [坂本九]
Smile~What a wonderful world

We're all alone [bob skaggs] encole

今回も、私リクエスト”イパネマの娘”(bossa novaですが)や「これも好きそうだから」と、stingやsadeの名曲を入れてくださって感謝感激でした><。

また、時期もあり坂本九さんの”心の瞳”を、「遺作なので案外知られてなくて、今は中学校とかで合唱曲などで使われているから、古い人の曲なんだけど、若い子達の方が知っている」という事を教えてくださって、スタッフも私も知らなかったのですが、
実際にしのサンの歌を聴き、胸に染み入る歌詞で・・・
心底、感動しました。


”SmailからのWhat a wonderful world"では、「笑顔=平和」という思いを歌ってくださいまして。ちょうど終戦記念日が近いことでのラストソングは、しのサンの優しさが滲み出ていましたネ。


ギタリストの進藤洋樹さんは、当店初出演でしたがとても爽やかで気さくで優しい好青年!と言った感じの方で二人の息もぴったり、とにかく演奏を楽しんでらっしゃいました。
「お酒は・・・?」の質問には「大好きです!」と元気なお返事には、お客様から「ライブが終わったらご馳走させて」の嬉しい声も^^


そして、お客さまとミュージシャンのG-J的融合な夜は無事に幕を閉じたのでした・・・



萩尾しのさん、進藤洋樹さん、どうもありがとうごいました!!!!^^




 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。