Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category SPIRITS





☆ロン・マツサレム・グランレゼルヴァ・23年(ドミニカ共和国)
キューバで生まれるも、キューバ革命以降、生産をドミニカ共和国に移し現在に至ります。
ソレラシステムという熟成方法により、23年以上の長期熟成原酒をボトリングしました。上質なプレミアムテキーラやコニャックを思わせる味わいです。

☆パッサーズ・ブリティッシュ・ネイビー・ラム(ガイアナ、トリニダードトバゴ、バルバドスにて蒸留、ヴァージン・アイランドにて熟成)
1970年代まで、350年間にわたり、英国海軍御用達だった、パッサーズ・ラムです。
個人的には15年ほど前に飲んでファンになるも長いこと入手不可能となっていました。(ここ数年で輸入再開しています。また飲めて嬉しい^^)

もう一本は。


”ラム+”のプラス部分です。
今回はバーボン・ウイスキー。

☆ブラントン・ストレート・フロム・ザ・カスク
ブラントンはそもそもすべて、樽から出したまま(ストレート)の状態でボトリングする、「シングルカスク」というスタイルなのですが、、
こちらは特に「そのまま」が強調された一本。
アルコール度数は最低65度~で樽ごとにバラバラ(汗)・・との事で、入荷するまでわからなかったのですが、当店のコチラは65.95%と表記されていました。
(69%とかでなくて良かった・・・・?)



 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。