Posted by sayaca on 01 January, 2017
Category SPIRITS




当店GIN-JOINTSは初めてのお客様から、「ジンが自慢のお店なの?」と聞かれます。

いえ、由来は昔のロンドンでのバーを指す隠語で、また映画「カサブランカ」の劇中にもボギーのセリフの中にで使われています。


ベルギー産まれの日本限定、という少しユニークな、ジン「ソウル・ジン・魂」



ベルギーのボトラー、アスタモリス社の代表バート氏は、東京で行われたバーショーの為に初来日して以来、日本の人々のあたたかさや文化に触れ、日本に心底惚れ込んでしまったとのこと。
彼は、これだけの理由で、ソウル・ジンを日本限定の商品にしてくれました。
日本への愛、それこそが、バート氏の“魂”なのです。


ジンというと一昔前は、松やに臭いお酒、というイメージもありましたが・・・近年は柑橘系やハーブの爽やかな味わいのものも多く、こちらのジンも複雑な味わいが”ジン・トニック”にも最適なジンなのですヨ。ぜひおすすめです。

と、一緒に、ボンベイ・サファイアのプレミアム・タイプ「スター・オブ・ボンベイ」の全く上品でキレイ過ぎる?味わいも。








 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。