『今週のオススメ・ウイスキー』


今日は春一番だったとの事ですが・・
日中の強風でより一層大量の花粉が舞っていることでしょう。花粉症のミナサマは同かマスクを忘れずに・・・。


~アイラモルト特集のご紹介~

今日からのこちら、以下のラインナップです。ご興味ある方はご覧くださいませ(^^♪




◇ラガヴーリン16年
★ゲール語で、「水車小屋のある窪地」という意味の蒸留所は1816年に創業。ピーティさとスモーキーさの中にリッチで重厚なコクとベルベットのような滑らかな舌触りの美酒です。スタンダードの16年と先日入荷した”ダブルマチュアード”もオススメです。


◇カリラ12年
★カオルアイラとも飲めるこちらは「アイラ海峡」の意味。800Mほどの狭い幅の川のような海峡でロブスターやカニの有数の漁場だそう。スモーキーでピーティだが比較的軽くドライでアイラモルト入門編にも。だが個性はしっかりあります。


なぜか増えてしまったスタンダード以外のラインナップです。


◇キルホーマン・ソーテルヌ・カスク
★2005年にアイラ島に124年ぶりに誕生した蒸留所。自家栽培の大麦、フロアモルティング、など自家製にこだわるアイラ島最小の蒸留所。ファーストリリースはなんと2年熟成ものでした。当時ボトルの青いラベルが斬新でしたが蒸留所で使われている樽のj上部も真っ青で可愛い?。
ソーテルヌはフランスの代表的な甘口貴腐ワインを作る地名で、そのワインの熟成に使われた樽を使用したキルホーマンです。


◇ラフロイグ・クオーターカスク
★「広い入り江の美しい窪地」という意味のとおり、白く塗られた外壁と黒い屋根を持つ、スコットランドの蒸留所の中でも1,2を争う建物の美しさと言われる。1815年創業だが1950~70年代にかけては女性の所長が蒸留所の発展に大いに貢献されたそうです。
ヨード臭が強く薬品の様なフレーバーがあり、有名な話では英国王室のチャールズ皇太子ご愛飲のモルトでもあります。


◇ボウモア・レジェンド
★アイラモルトの中では一番の有名銘柄でもあり、1994年からはサントリー社が蒸留所の所有者となった事で、日本でも知名度は高まっている。また多くのシングルモルト原酒はブレンデッドウイスキーのブレンドに使われる割合が大きいが、ボウモアの原酒の90%ほどは自社用だそう。シングルモルトとしての需要が高いことが伺えます。
ピーティでスモーキーだがフローラルさなども持ち合わせた、アイラの中でも最もバランスの良い中心的なモルトです。



オフィシャルとボトラーズのボウモア。ソサエティ・ボトルの”3”はボウモアのナンバーです。


◇アードベッグ・TEN
★「小さな丘」意味するこの蒸留所は1815年に創業するも、何度もオーナーが変わり1980年~89年くらいの間は生産をストップし1滴も作られていないという。アードベッグが蘇ったのは当時15億円で買収された1997年。その後、リリースされる限定ものは人気が高まり現在安定して流通しているのはこのTEN(10年)くらいです。
ピート香・ヨード臭・スモーキーフレーバーなどアイラの要素が最も強いモルトであり、アイラファンも支持する伝統の1本です。


◇ブナハーブン・2005・11年 (ケイデンヘッド)
★オフィシャルボトルが当店に無いため、ボトラーズからのおすすめです。
本来はアイラモルトの中で一番ライトで癖がない(アイラの軽量級)と言われますが、こちらはミディアムピーテッドタイプのカスクストレングス。


◇ブルイックラディ・1991・24年 (ケイデンヘッド)
★2001年、伝説の男と呼ばれるジム・マッキュワン氏がそれまで閉鎖され荒れ放題だった蒸留所を復活させリニューアルさせたジブルイックラディ。以来、様々な試みでモルトをリリース。アイラ島で唯一、ボトリングの設備を持っているのもこの蒸留所だそう。
ピート香、ヨード臭などのアイラっぽさは穏やかでエレガントなウイスキー。この24年物はオフィシャルのモルトではお目に懸れない、ハイ・コストパフォーマンスなウイスキーです。


麻雀牌ラベルがブルイックラディ。お隣はラフロイグでした。


さて、このようなアイラモルト達ですが、とても個性的な味わいですので苦手な方も沢山いらしゃいます。
ですがハマってしまうと癖になって大変なウイスキーです(笑)

なお、アイラ島では今は閉鎖されたポートエレンという蒸留所がありましたが、2017年の現在、何処かのBARで見かけたら物凄く貴重なのでご興味のある方は飲んでみて下さい。GIN-JOINTSでは数年前に売り切って以来おそらく今後もバックバーに並ぶことはないでしょう・・・・・・(^^;)

 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント


I am extremely impressed with your writing skills
as well as with the layout on your weblog. Is this a paid theme or did you customize it yourself?

Anyway keep up the nice quality writing, it is rare to see a nice blog
like this one nowadays.
  BHW // 14 April, 2017 / 08:44:17
--------------------------

Hi to every body, it's my first pay a visit of this blog; this webpage contains remarkable and
actually good material in support of visitors.
  BHW // 16 April, 2017 / 05:40:11
--------------------------

We are a group of volunteers and starting a new scheme in our community.
Your site offered us with valuable info to work
on. You've done a formidable job and our whole community will be grateful to you.
  manicure // 29 April, 2017 / 23:35:24
--------------------------

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。