富士ミネラルウォーター

Posted by sayaca on 09 May, 2018
Category ブログ

今日はまた一つ、初心のお話をしてもよいでしょうか?


null

当店でも常備しているミネラルウォーター、「富士ミネラルウォーター」。


富士山の標高850mで採水され、バナジウムを多く含んだ弱アルカリ性のおいしくて飲みやすいまろやかな軟水タイプのウォーター。
創業は昭和4年!以来、日本のミネラルウォーターのパイオニアとして現在も全国の著名なホテルやレストランなどで客室冷蔵庫の飲料水、テーブルウォーター等に広く取り扱われています。

もちろん我々のバ―シーンにおいては、”チェイサー”や割水の元祖というくらい名だたるバーなどでも使われています。

スコッチウイスキーを扱うから、という理由で、スコットランド産の良質なミネラルウォーターを取り寄せていた時期もありました。
いくつか試してみて、、でもやっぱり日本人の口には日本のお水が合う!(笑)という結論に達し、富士ミネラルを使う今に至ります(^^)/


チェイサーとしては、次のお酒に変わる間の口直しであったり、ストレートで飲むウイスキーのアルコールの体内への刺激を和らげるためのものであったりします。

バーによって提供のタイミングは様々なのですが、GIN-JOINTSでは、お客様が悪酔いしないように、お飲み初め早めの段階でチェイサーをお出しするようにしています。

たま~に、チェイサーを何杯も飲まれる方がいてちょっと驚いたりしますが(笑)
それだけお口に馴染みの良い富士ミネラルなんだな(^^)という事にしています(笑)



前回の”氷”に続いて、初心のお話2でした!







 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。